シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

苺チョコビール!?「サンクトガーレン」から4種類のチョコビールが登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18
980881d0dd67985b3c7cd8813a401abb-web

参考・出典:http://macaro-ni.jp/22801


どうも、ジョニー@creatorcheck)です。

神奈川県の地ビールメーカー「サンクトガーレン」から、バレンタイン向けのチョコレート風味ビール、通称チョコビールが登場しました。

すごいなjohnny-c

「ストロベリーチョコレートスタウト」

1e4074595b60aca3627c289f2fdc221f-web


540 円/330ml/アルコール6.5%
2016年限定フレーバーの、イチゴをたっぷりと使用したビターテイストの黒ビール。 「チョコレートモルト」を使用した濃厚な黒ビールに甘、酸っぱいイチゴがアクセント。 栓を開けるとイチゴの甘い香り、口に含むとビターな味わいが広がります。瑞々しく甘味の強い“とちおとめ”が使用されています。

「インペリアルチョコレートスタウト」

14a015acead67d331af7a45f5b7d1749-web


648 円/330ml/アルコール9%
2006年より毎年バレンタインシーズンに限定販売。今年発売11年目、累計販売本数が20万本を超える、“チョコビール”の代名詞といえる商品です。 通常の黒ビールの2.5倍以上の原料を使用しているにも関わらず、1回の仕込みで通常ビールの半分程度しか量が出来ない、超特濃ビールです。泡はシェイクのように固く真っ黒。フルボディの赤ワインに負けない飲み応えがあります。アルコールが9%あり、ワインのように2年間熟成が可能。

「オレンジチョコレートスタウト」

0d78e1f15597c8e8ff093a387a68c964-web


540円/330ml/アルコール6.5%
お正月飾りに欠かせない“橙(だいだい)”というオレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮。それを、ビールの基になる麦汁(ばくじゅう/ノンアルコールの麦ジュース)に合わせて発酵しているとのこと。 オレンジの皮も身も丸ごと使用しているため、飲んだ後にはマーマレードのような皮の苦味が感じられます。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージしたビールです。

「スイートバニラスタウト」

ac9b8e7eb0c10afa45d89640d435ee61-web


463 円/330ml/アルコール6.5%
エスプレッソのように濃厚な黒ビールに、バニラの香りを溶け込ませたビール。飲み口は 甘くまったりで、後口はバニラチョコのよう。エッセンスなどの人工物は一切添加せず、 一流パティシエも使用する「パプアニューギニア産のAグレードバニラ」が使用されています。 2015年のワールド・ビア・アワードのフレーバービール ハーブ&スパイスビール部門にて、“ワールドベスト・スタイル”を受賞しています。なお、このビールのみ唯一通年で販売。1月8日からはバレンタインラベルで本数限定発売されます。

参考・出典:http://macaro-ni.jp/22801

まとめ(感想)

2016年のバレンタインの贈り物に、「チョコレート」ではなく「チョコビール」はいかがですか?
サンクトガーレン|公式HP

johnny-tubuyaki

ビールな気分!
苺チョコビール!?「サンクトガーレン」から4種類のチョコビールが登場
この記事をお届けした
クリエイターチェックの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク