シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紀伊國屋、村上春樹氏の新作9万部買い取り!Amazonやネットへの対抗策!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18
kinokuniya-murakamiharuki


どうも、ジョニー@creatorcheck)です。

紀伊国屋書店は21日、インターネット書店への対抗策を発表しました。

紀伊國屋、村上春樹氏の新作9万部買い取り ネット販売に対抗(15/08/22)【FNNnewsCH】

紀伊國屋書店が、書籍のインターネット販売に対抗する。
紀伊國屋書店によると、「スイッチ・パブリッシング」が刊行する村上春樹氏の「職業としての小説家」の初版10万部のうち、9万部を買い取り、自社の店舗に加え、取次店を通じて、全国の書店で9月10日から販売を始める。
初版の大半を書店で販売し、書籍のインターネット販売に対抗するのが狙い。
紀伊國屋は、4月に大日本印刷との合弁会社「出版流通イノベーションジャパン」を設立していて、「注目の新刊書を書店に行き渡らせる新しいスキーム」としている。
引用:fnn-news.com

まとめ(感想)

Amazonなどネットへの対抗策かぁ〜。それにしても新作の9割ってすごいな!

johnny-tubuyaki

迷ってるならユーチューバーになれば?
スポンサーリンク