シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヌーハラ解決フォーク「音彦」の次作発表、今度はフードロス問題を解決「ふた裏キャベツ落とし機」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17


どうも、ジョニーです。

日清食品が発表し話題となった、ヌードルハラスメントを解決するフォーク「音彦」。クラウドファンディングで資金集めをしましたが、実現しませんでした。そして本日、「音彦」の続編となる、「キャベバンバンCBB-001」が発表されました。今回はフードロス問題を解決すべく、カップ焼きそばU.F.Oのふた裏についたキャベツを除去するデバイスで、まるでダイソンの掃除機のようなパワフルさを実現しています。

いいね!johnny-c

===================
●公式サイト:https://store.nissin.com/jp/special/productx/kyabebanban/
===================

スポンサーリンク

#キャベバンバンとは?

「日清焼そばU.F.O.」を食べる前にふたを叩くことで、湯切りの際にキャベツがふた裏につくことを防ぐアクション。日産自動車の「猫バンバンプロジェクト」(http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/)に着想を得て、先日発表されました。

商品特長

「日清焼そばU.F.O.」のふた裏に付着したキャベツを、パワフルな振動でスマートに除去することができます。ゴムの弾性に着目した「マルチ・ラバー・ヘッド」機構を搭載し、「日清焼そばU.F.O.」のふたに同心円状に広がる複数の振動を起こします。デザインは湯切りから食後のゴミ捨てまでを自然な動きで行えるダイレクトモーション設計を採用しました。電気を一切使用しないので、水洗いができ非常に衛生的です。

予約方法

2018年5月17日(木) 10時より日清食品グループ オンラインストアでクラウドファンディングによる予約販売の受付を開始します。目標予約数を設定していますので、2018年5月31日(木)10時までに予約数が1,000個に達した場合にのみ販売するようです。

今回こそ実現したい、という意気込み

音彦は14,800円 (税込) で、5000個の受注が取れた場合にのみ生産される予定でしたが、今回は4980円(税込)で、また個数も1000個とハードルが下がっています。

日清焼そばU.F.O.食べたい!

まとめ(感想)

動画はコチラ!

johnny-tubuyaki


くだらんもの作ってんなーww
ヌーハラ解決フォーク「音彦」の次作発表、今度はフードロス問題を解決「ふた裏キャベツ落とし機」
この記事をお届けした
クリエイターチェックの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加