シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すみだ/京都水族館が、新しい企画『私の愛するいきもの展』を3/15~開始いたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15


どうも、ジョニーです。

ペンギン相関図(https://goo.gl/541KXE:16万いいね)や、生き物恋愛相談(https://goo.gl/8SX3KC:3万いいね)などで話題の、すみだ/京都水族館が、新しい企画『私の愛するいきもの展』を3/15~開始いたします。

「飼育スタッフに任せたら、その強すぎる愛ゆえ、マニアックな展示が完成しました…。」とのことで、展示される生き物も内容も、他にはないユニークな展示となっています。例えば、動きの遅いクロナマコを24時間タイムラプスで放送したり、ナマコ宛てに書いたラブレターなどを展示しています…。

いいね!johnny-c

【WEBサイト】※2019年3月15日(金)より公開 
すみだ水族館: http://www.sumida-aquarium.com/aisuru/
京都水族館:   http://www.kyoto-aquarium.com/aisuru/

スポンサーリンク




公式情報

PRTIMES(リリース): https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000418.000023075.html
すみだ水族館Twitter:  https://twitter.com/Sumida_Aquarium/status/1104928009587318784
京都水族館Twitter:  https://twitter.com/Kyoto_Aquarium/status/1104918431638274048

すみだ水族館では、飼育スタッフ柿崎が愛する「クロナマコ」と坂井が愛する「ナベカ」、京都水族館では、飼育スタッフ神尾・山本が愛する「ニセクロナマコ」と小野地が愛する「カギノテクラゲ」を展示予定。

スタッフからの手紙

両水族館で、スタッフに「心から愛するいきもの」に関するアンケートを取ったところ、その強すぎる愛ゆえに、非常にマニアックな回答があり、せっかくなので、その愛を皆さんに見ていただこうというところがこの展示のスタートでした。

展示内容

動きの遅いナマコを24時間撮影しタイムラプス形式にて放映したり、あえてうんちの瞬間を撮影・放映、また、いきものへラブレターを書く、一問一答形式で100の質問に答える等、通常の展示ではなかなか味わえないような、強すぎる愛を感じていただける内容となっています。

<すみだ水族館展示>
「クロナマコ」(第1期 3/15~3/31)
「ナベカ」(第2期 4/1~4/21)

<京都水族館展示>
「ニセクロナマコ」(第1期 3/15~3/31)
「カギノテクラゲ」(第2期 4/1~4/21)

●WEBサイト特別対談「クロナマコvsニセクロナマコ」
すみだ水族館と京都水族館、それぞれのナマコ愛の強いスタッフによる対談「クロナマコ vs ニセクロナマコ」も公開。彼らのナマコとの出会いから、人生におけるナマコの存在意義までを語っています。

まとめ(感想)

のんびり家族で水族館行きたいわー

johnny-tubuyaki


ナマコちゃん!
すみだ/京都水族館が、新しい企画『私の愛するいきもの展』を3/15~開始いたします
この記事をお届けした
クリエイターチェックの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加