シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】SEOを意識した最適なパーマリンクの設定をしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

how-to-setup-permalink-00

パーマリンクとは?

デフォルト状態ではhttp://example.com/?p=123という組み合わせで表示されます。

このhttp://example.com/?p=123の末尾「?p=123」の部分をパーマリンクと言います。

パーマリンクの設定はナゼ必要なのか?

デフォルト状態でも特に問題はないのです。

SEO上不利になることも、個人的にはあまり無いと思います。

ですが、なんとなく美しくないじゃないですか!?

一応理由を書くならば、以下のGoogleの抜粋文に目を通してください。

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。

URL構造

上の通りURLは、

  • IDではなく意味のある単語が使用されたシンプルなもので
  • かつ人間が論理的に理解できるものである

という2つの要件を満たしているパーマリンクにした方が良いかも?とも思えてきます。

まぁつまり、デフォルト状態のパーマリンクでは問題がある!ということにしときましょう。

SEOを意識した最適なパーマリンクとは?

色々と調べてみましたが、どうやら以下の2パターンになってくるみたいです。

  • http://example.com/カテゴリー名/記事タイトル
    (例 http://example.com/wordpress/how-to-setup-permalink)
  • http://example.com/記事タイトル
    (例 http://example.com/how-to-setup-permalink)

《参考にした記事》
WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法
WordPressのパーマリンクはどの形がベストなのか

ということでパーマリンクを設定しよう!

ダッシュボードの左サイドメニューから「設定 → パーマリンク設定」とクリックして、パーマリンク設定画面にアクセスします。

how-to-setup-permalink-01

出典:http://bazubu.com/

「カスタム構造」にチェックを入れて、入力欄に「/%postname%」または「/%category%/%postname%/」と入力します。

出典:http://bazubu.com/

最後に、ページの下にある「変更」を保存をクリックしたら完了です。

これで記事や固定ページを作る時にパーマリンクを手動で設定できるようなります。

how-to-setup-permalink-03

出典:http://bazubu.com/

パーマリンクには日本語を入力することもできますが、日本語URLは、HTML上での記述が不要に長くなってしまい逆に分かりづらくなってしまうらしいのでオススメしません。

そのため、パーマリンクは常に英語で入力するようにしよう。

慣れれば、きっと楽チン!きっと。

johnny-tubuyaki

せっかく自分でサイトを立ち上げるなら、面倒ですが細部まで手を抜かずに設定すること!

あとあと「やっといてよかった〜」ってなりますよ。

【WordPress】SEOを意識した最適なパーマリンクの設定をしよう。
この記事をお届けした
クリエイターチェックの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク